ふすまに虫スプレーしてしまった(T_T)…そのあとの対処法

バケツにはったお湯に洗剤を入れて雑巾でシミを取るイメージ目的 日々のこと

こんにちは(*ˊᵕˋ*)グレープです。
ご訪問ありがとうございます。

暖かくなり、というか急に暑くなり虫の季節がやってきました。

外で見るにはまだしも、カメムシやハチなどが家に入ってきてると慌てますよね?

色んな虫に備えてスプレーも数種類揃えています。

今回、その中のハチスプレーでやらかしてしまったお話です。

しかし、なんとか対処できたので、(こんな事をしてしまうことは私ぐらいかもですが…(^^;))参考になれば幸いです。

grape
grape

これまで何度も虫のスプレーしていますがこんなことになるとはね~

woman
woman

お陰で虫スプレーで出来たシミ抜きは中性洗剤で取れるのが分かったね!

*MEMO*
ふすまのシミ抜き方法

❶40度ぐらいのぬるま湯で中性洗剤を約30倍に薄めて、固く絞った布でゴシゴシこすらず拭き取る。
❷その後ドライヤーで乾かす

1、虫発見!

今年もカメムシが大量発生しているとのニュースが流れ始めた頃、夕食後にカメムシと色と大きさは同じで形が微妙に違う虫が、家の中にいるではありませんか!

で?誰か捕まえようよ?

ん?逃げちゃう?

え~~っ(○´・д・)ノ 家族が後ずさりするので、一緒に逃げたい気持ちをしぶしぶ抑え捕獲準備です。

2、基本の捕獲方法

カメムシほどのサイズであれば、昨年から我が家でお馴染みのペットボトルを使って、そのまま中に捕獲しキャップを閉めて完了です。

こんな時の為に、カメムシの捕獲用のペットボトルを何個かストックしています。主にカフェオレやフルーツ系の洗っても臭いが残りそうなのを洗った後キャップに×と油性ペンで書いてのけてます。

1度カメムシをペットボトルに捕獲出来たであろうものならば、その後も私がカメムシ担当になっているのです。虫嫌いなのに…

3、いざ捕獲へ

床の上にいるところを発見したのに、モタモタしてる間に、ふすまに移動していました。

妙に動くし形が変な虫だし、ペットボトルの飲み口に入れるには少し大きいし…

かと言って、家の中でゴソゴソ動かれると寝られないし…どうしようかと思っていたら、家族から「ハチスプレーしたら?」との声がして…

「お!その手で行こう」とハチスプレーをふりかけてしまったんです、ふすまに。

ふすまにスプレーをかけたら染み込むのだからよせばいいのに…落ち着いて考えたら分かるはずなのに思いっきりふりかけてしまいました。私の判断です、はい…

そして後の祭りです。

虫の方は無事ペットボトルにイン!でもってキャップしてポイ!で捕獲完了しました。。

今回選ばれてしまったスプレーはこちら↑

~ ~ @~ ~~~  ((゚Д゚*)ノオロオロ

4、ふすまのシミ抜き(結果…失敗)

とりあえず、あたふたしながら水拭きで拭いたのですが、変わらずやや大きな丸いねずみ色のシミが出来たままです。

とても気になる…

白っぽいふすまにねずみ色のシミは視界に入ると落ち着かないです。

そこで調べて別の方法でもやってみました。

5、ふすまのシミ抜き(結果…成功)

中性洗剤をお湯に薄めて布で拭くと取れそうなのでやってみました。

確かにハチスプレーは、油分が入っていますし薬剤もキツそうなので水だけではダメですよね。

40度ぐらいお風呂のお湯を使って、中性洗剤を少し投入。(目分量)

中性洗剤は、キッチンの食器用洗剤を使いました。

濡らした布を固く絞って拭き取ります。

ゴシゴシはしてませんが若干毛羽立っているようにも見えます。

拭いたあと、ドライヤーを少し離しながらあてて乾かしました。

それでもまだねずみ色の丸いシミが残っています…

*他の方法は…⁈

どうしたものか…ひと晩モヤモヤ考えていました。

仕方ないので、ネットでふすまに貼るだけできれいになるシールを検索すると意外と結構良さそうなのもありました。しかし、そこまでするのは最終手段ですよね。

6、シミ抜き結果

次の日、気付いたら嘘のようにきれいに見えなくなっていました!

慌てていてbeforeの写真がないですが、ピンクの付箋を繋いだ円の中は消えていますね。

私の陰が写ってしまってますが、実際は色の濃淡がない状態です。

結果的にシミ抜きは成功しました♪

7、最近の虫捕獲について

自慢にもなりませんが、今年の2月には主に秋冬の季節、家屋に浸入してくるこげ茶色のクサギカメムシも捕獲に成功しました!

見た目的にも近づきたくないし、手足が長くてペットボトルの飲み口に入れるのが難しかったですが、角度をつけながらなんとかペットボトルに入りました。

確実に腕を上げてます(笑)

簡単に捕獲できそうな【家虫キャッチャー】が魅力的ですが、カメムシの為の出費にしてはお高いので手が出ません…

【家虫キャッチャー】虫を捕獲して≪逃がすこと≫も≪殺虫剤≫も両方使える!ゴキブリ,蜘蛛,ムカデ,ガ,ハチ,カメムシ,害虫他どんな虫にも使える最強の虫対策!捕虫器、捕獲器

価格:2580円
(2024/6/22 17:06時点)
感想(16件)

黒いアイツ、Gの為にならまだ考えられるかも…⁈

カメムシには結局ペットボトルの再利用が現実的ですね。

あと、ガムテープでサンドする場合もあります。

8、終わりに

何でもあきらめずにやれることをやってみるというのは大事ですね。

ただでさえ色んな出費があるのに不注意で起きた出費はさすがに痛すぎますよね。

本当にシミ抜きが出来て良かったです。

カメムシがこんなに増えると、イヤでも捕獲の腕も上がりますね。

今年はバルサンなど色々と虫対策もしてるので、家屋への浸入が減って欲しいです。

⦿カメムシの記事はこちらからです
カメムシの大量発生に虫嫌いが静かに立ち向かう駆除方法2種

タイトルとURLをコピーしました